FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ATLクラスには色々便利そうなものがあるようだ

これまでMFCで間に合っていたため、特別にATLを使うようなことはなかったのだが、
最近、できるだけ小さい実行モジュールを作る必要が出てきた。

生のWin32APIとC標準関数だけで作っていたのだが、やはり CString ぐらいは使いたい。

そこでATLをちょっとだけ(CStringのみ)使うことにしてみた。

改めて ATL にどんなクラスがあるのか調べて見ると、色々便利なものがたくさんあるではないか!!

例えばこれ。
ATL コレクション クラス

MFC中心で使っていた時は、その存在に気付かなかった。

ATLの各クラス群の概要は、こちらで一覧にまとめられている。
ATL クラスの概要

ATL の概念

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。