FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C#には static constructor (静的コンストラクタ) というものがある

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/k9x6w0hc%28VS.80%29.aspx

これは便利だ。
このように書ける。

class SimpleClass
{
  static int c_hogeValue = 0;
  // Static constructor
  static SimpleClass()
  {
    c_hogeValue = 色々計算したりした結果など();
    //...
  }
}

静的コンストラクタの特徴/制限は次のとおり。

・静的コンストラクタはアクセス修飾子をとらず、パラメータはありません。
・最初のインスタンスが作成される前、または静的メンバが参照される前に、静的コンストラクタが自動的に呼び出されてクラスを初期化します。
・静的コンストラクタを直接呼び出すことはできません。
・プログラム内で静的コンストラクタが実行されるタイミングを制御することはできません。
・静的コンストラクタは、通常、クラスがログ ファイルを使用しているときに使われ、このファイルにエントリを書き込みます。
・静的コンストラクタは、アンマネージ コードのラッパー クラスを作成するときにも役立ちます。その際、静的コンストラクタは、LoadLibrary メソッドを呼び出すことができます。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。