スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯キャリアの詐欺的な言質にはうんざりする

iPhone 3G を使っていたのだが、最近、ソフトバンクからSMSが来た。

実質無償機種変更キャンペーン、だそうな。

iPhone 3G/3GSを使っているヤツは、4/4Sへの機種を「実質無償」で機種変更が
できるという「ご案内」だ。

今回の乗り換えについては、特別に、24ヶ月の割賦代金が残っていてもそれを
新機種の代金として(ごく一部)相殺してやろう、というご提案らしい。


まあ、それは結構なことなのだが、そもそも「実質無料」とかそういった言い方が
ひどく腹立たしい。

もっと誰にでも分かり易い言い方が沢山あるはずなのに、
「可能な限り分かりにくい表現にして、可能な限り買い手を騙そう」
という意図が見え見えだから、だから腹が立つ。



もっと簡単に、こんなふうに表現すればいいと思うのだが、どうだろうか。

1) 端末代金は24分割のローンで支払っていただければOKですよん。
2) ただし、回線を24ヶ月継続して契約し続けてくれれば、
 なんと!! 端末代金はチャラにしちゃる。
3) 途中で解約するんなら、端末代金の残りを払えよヴォケ。

この表現では大して簡単になっていないかもしれないが、少なくとも、
「●●割引」とかそういった表現がなくなっている点で、すっきりして
いると思う。


結局、24ヶ月の回線代金の支払い契約によって、端末を含めて全ての
代金とする、という極めて単純なことになるはず。


月々の回線料金で全ての利益をまかなおうとしているわけなのに、
恩着せがましく「無料」や「割引」といった表現を用いて、買い手に
得でもないものを得であるかのように思わせて契約に持ち込もうという
手法が、実に詐欺的だと思う。

そんなことは分かっている、という人も多いとは思うが、このような
ことがいつまでもまかり通っているのは、どうにも不愉快だ。



うーん。
なんだか、秋葉原のクソ絵画サギと通ずるものを感じてきた。



ちなみに、今回のキャンペーンは、明らかに au 対策なので、(少なくとも
従来より)買い手に有利な条件であるのは分かるんだが。

やはり言い方がおかしいので腹立たしい。
スポンサーサイト
コメント

全く同感ですよ。

携帯電話の契約内容や規約は、
表現が非常に分かり難いです。

きっと、利用者を騙す為に、わざとそうしていると思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。