FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows+VMWareでLAMP環境を作る【その4】

VMWare Player に CentOS をインストールし、LAMP環境を作るまでの一連の手順について、ここにメモしておく。

私が試した環境
ホストOS:Windows 7 又は XP
VMWare Player:Version 3.1.4
ゲストOS:CentOS 5.6
PHP:Version 5.3.3
MySQL:Version 5.0.7
phpMyAdmin:Version 3.4.2



●MySQLのインストール

以下のコマンドでMySQLをインストールする。
yum -y install mysql-server

続いて、以下のコマンドでMySQLデーモンを起動する。
service mysqld start


さらに、MySQL の root ユーザーのパスワードを設定しておく。(そうしないとphpMyAdminからMYSQLにアクセスできない)
mysql -u root

これで MySQL の操作画面になるので、
mysql> SET PASSWORD FOR root@localhost=PASSWORD('hoge');
と指定する。

hoge の部分には好きなパスワードを指定する。



●MySQLの文字コードをUTF-8にする

/etc/my.cnf ファイルに以下の設定を追加する。

[mysqld]
skip-character-set-client-handshake
default-character-set = utf8
character-set-server = utf8
collation-server = utf8_unicode_ci
init-connect = SET NAMES utf8



●phpMyAdminのインスコ

yumではインストールできない。
Linuxのバイナリではなく、PHPのスクリプトにすぎないから?
なので、phpMyAdmin のサイトから、tar.gz ファイルをダウンロードして解凍する。
http://www.phpmyadmin.net/home_page/downloads.php

解凍したファイル群は、単にそのまま、/var/www/html/phpMyAdmin などといったフォルダに置いておけばよい。

次に、phpMyAdmin の設定ファイルをちょっと編集する。
解凍したファイルの中に config.sample.inc.php というファイルがあるので、これを config.inc.php という名前でコピーする。

以下のように書き換える。
[root@linux ~]# vi /var/www/phpmyadmin/config.inc.php ← 設定ファイル編集
$cfg['blowfish_secret'] = 'xxxxxxxxxxxxxxxx'; ← 46文字以内の適当な文字列を指定
$cfg['Servers'][$i]['auth_type']   = 'cookie'; ← 認証モードを「クッキー」にする


設定ファイルを書き換えたら、早速、phpMyAdminにアクセスしてみる。
例えば http://192.168.217.129/phpMyAdmin/ にアクセス。

phpMyAdminのログイン画面が出れば、とりあえずOK。


ただし、以下のような警告メッセージが表示されているはずである。
「mcrypt 拡張がありません。PHP の設定をチェックしてみてください。」


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。